HOME > ベックシュタインについて

ベックシュタインについて

ワイナリーの名前は”ベックシュタイン ヴィンツァー”。
1894年に創立された100年以上の歴史を誇るぶどう栽培者協同組合。

今では加盟栽培者は500を超え、21の栽培地 合計約330ヘクタール(甲子園球場83個分)の 広大なぶどう畑を有しています。
トップクォリティーのワインを生産し、ドイツ国内だけでなく国際的に高い評価を受けています。

picture
ベックシュタイン ヴィンツァー[Becksteiner Winzer eG]
ヴィンツァー(Winzer)とはワイン造りを行う人のこと。つまり、「ベックシュタインでワイン造りを行う人の共同体」という意味です。
picture
picture

■ベックシュタインの21のぶどう栽培地

figure