HOME > ドイツワインについて > ドイツワインの生産地域

ドイツワインの生産地域

ドイツには13のワイン生産地域があり、ベックシュタインはバーデン地域に属します。

Map

栽培面積

バーデン地域は13ある生産地域の中で最南端に位置します。 約400kmに亘って細長く続く地域なので、特徴は一様ではなく、各地区ではバラエティーに富んだワインが造られています。 寒いドイツの中でも太陽の光に恵まれ、年間平均気温は13の生産地域の中で最も高く、最も暖かい地域です。

またバーデンはワイン好きの土地柄で知られ、1人当たりのワイン消費量は53本/年とドイツ平均32本/年を大きく上回っています。(ちなみに日本人は約3本/年)
バーデンではその歴史的な経緯により、約30,000あるワイン農家の約80%が協同組合に所属しています。ベックシュタインもそうしたワイン生産者協同合の 1つであり、タウバーフランケン地区No.1の生産量を誇ります。
順位
生産地域
ヘクタール
割合
1位
ラインヘッセン
25,577
25.6%
2位
ファルツ
22,830
22.9%
3位
バーデン
15,537
15.6%
4位
ヴュルテンベルク
11,338
11.4%
5位
モーゼル
8,808
8.8%
6位
フランケン
6,045
6.1%
7位
ナーエ
4,050
4.1%
8位
ラインガウ
3,028
3.0%
9位
ザーレ・ウンストルート
664
0.7%
10位
アール
537
0.5%
11位
ミッテルライン
450
0.5%
12位
ヘッシェ・ベルクシュトラーセ
423
0.4%
13位
ザクセン
403
0.4%
ドイツ合計
99,702
 
(2007)

バーデン地域は9つの地区(ベライヒ)に分かれています。

Map
バーデン地域の地区(ベライヒ)
地区
ヘクタール
割合
 
タウバーフランケンTauberfranken
653
4.2%
ベックシュタイン
バーディッシェ・ベルクシュトラーセ
(Badische Bergstrasse)
380
2.5%
 
クライヒガウ(Kraichgau)
1,196
7.7%
 
オルテナウ(Ortenau)
2,718
17.6%
 
ブライスガウ(Breisgau)
1,608
10.4%
 
カイザーシュトゥール(Kaiserstuhl)
4,171
27%
 
トゥーニベルク(Tuniberg)
1,050
6.8%
 
マークグレーフラーラント(Markgräflerland)
3,115
20,1%
 
ボーデンゼー(Bodensee)
578
3.7%
(2008)
上級ワインの栽培地帯の分類