HOME > 品質へのこだわり

品質へのこだわり

品質へのこだわり、それはぶどう造りからお客様の お手元に届くまで一貫して続いています。
ワイナリーでは
Picture
ベックシュタインのスタッフ達

急勾配のぶどう畑

arrow
ベックシュタインのぶどう畑はマイン川の支流タウバー川沿いに広がります。
急勾配の畑では太陽の陽射しをいっぱい浴びて糖度の高い上質なぶどうが育まれます。数世紀に亘るぶどう畑ごとの土壌と気象条件での経験の集積が、ワインの品質を向上させるのです。

手摘みで収穫

arrow
ベックシュタインでは機械を使わず一房ずつ丁寧に手摘みで収穫します。
昔ながらの人の手による収穫は、効率は悪いですが良果のみを選別して収穫する事が出来ます。時間と手間を惜しまない作業は、良質のワイン造りには欠かせません。
PicturePicture
機械で収穫していません。
 

ケラーマイスター

arrow
30年以上の経験豊かなケラーマイスター(醸造責任者)シュテファン氏が、伝統の強みを生かしながら最新の技術を取り入れ、常に創造的で最高品質のワインを造り出します。
PicturePicture
醸造所でも徹底した品質管理を実施しています。これにより、厳格な品質管理の証IFS(インターナショナルフードスタンダード)のHigher Levelに認定されています。

生産者元詰め[Erzeugerabfüllung]

arrow
自社畑のぶどうを使用し、ワイン醸造・瓶詰めまでを一貫してベックシュタインが行っています。ワインのラベルには”Erzeugerabfüllung”(生産者元詰め)と表示されています。

公認検査番号の取得[A.P.Nr.]

瓶詰め前に州検査所にサンプルを提出し、厳しい規定の下に分析、書類審査、官能検査を受けます。これらにパスすると、公認検査番号A.P.Nr.が発行されます。
公認検査番号はそのワインが法律で定められた上級ワインの規定に合格している事を示しています。