HOME > 品質へのこだわり > 輸送における品質劣化防止

輸送における品質劣化防止

ワインは輸送や保存の状態が品質に影響を与えるデリケートな飲み物です。

■リーファーコンテナーによる定温での海上輸送

arrow
リーファーコンテナーとは温度調節機能がついているコンテナーです。ドイツから船便でワインを輸入する場合、通常のコンテナーでは赤道通過時にかなりの高温にさらされ、ワインが劣化してしまいます。そこでオスモ&エーデルでは、高品質を保つ為に全てのワインをリーファーコンテナーで一定の温度を保ちながら輸送しています。 通常のコンテナーよりは割高になってしまいますが、オスモ&エーデルの品質へのこだわりです。

■オスモ&エーデルのワイン専用倉庫で温度、湿度管理の下に保管しています。

小売店や販売店などを通さず、直接お客様にワインをお届け致します。 夏期はクール宅急便を使い、配送時の品質劣化を防ぎます。(クール代弊社負担)

Figure
Figure
ご家庭での保管は直射日光を避け、出来るだけ風通しの良い涼しい場所でお願いします。
冷蔵庫やワインクーラーで冷やしてからお飲み下さい。
※個々のワインにつきましては商品情報をご覧下さい。